モンゴル細石器文化(読み)モンゴルさいせっきぶんか(英語表記)Mongolian microlithic culture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンゴル細石器文化
モンゴルさいせっきぶんか
Mongolian microlithic culture

モンゴル高原に分布する細石器を伴う新石器文化。ユーラシア大陸の砂漠草原地帯に広く分布する細石器文化の東端と考えられ,前 2000~500年頃に活躍した狩猟,牧畜を主体とした遊牧民の文化とされている。この文化では,細石器とともに石棒石皿,環石などの磨製石器,さらに黒褐色の粗質土器,灰白色櫛目文土器などが若干使用されたが,土器の出土例は少く,また,住居址はほとんど確認されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android