コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーフィング もーふぃんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

モーフィング

動画の編集において、ある画像が滑らかに次の画像へと変化するように、複数の画像の中間の画像を生成して連続的に変化させる技法。たとえば、女性の顔が男性の顔に変化していくような使い方がある。映像を処理するアプリケーションにはこの機能を持つものが多い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

モーフィング(morphing)

ある画像から別の画像へ、連続的に変形させる画像表現。またはその技術

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

モーフィング

二つのコンピューターグラフィックスの中間画像を作製すること。二つの画像の形状や色をコンピューターに合成させ,中間画像を得る。この作業を繰り返すことでさらに細かい中間画像を生成することができ,一つの画像から別の画像へと滑らかに変化する動画を作ることができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

モーフィング【morphing】

コンピューター-グラフィックスで、ある物体が別の物体に変形してゆくさまを表す一連の効果・手法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モーフィング
morphing

ある画像から別の画像へ連続的に変形させるコンピュータ・グラフィックス CG技術。映画の特殊効果によく使われる。前後の画像データをコンピュータで数値的に変形・補完してその中間の画像のデータをつくっていくという手続きを繰り返し,連続的に見えるようにする。たとえばサルの顔とヒトの顔をそれぞれ最初の画像と最後の画像に設定し,その中間画像を次々につくっていくことで,サルがヒトに進化するようなアニメーションをつくることができる。映画『ターミネーター2』では水銀のように流動的な姿態のロボットが人へと変身する様子がモーフィングで描かれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モーフィングの関連キーワードShade ProfessionalMacromedia FlashグラフィックスMORPH特殊撮影画像処理物体一連

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モーフィングの関連情報