コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーリッシュ反応 モーリッシュはんのうMolisch reaction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モーリッシュ反応
モーリッシュはんのう
Molisch reaction

炭水化物の検出法の1つ。糖液にα-ナフトール硫酸を作用させて赤紫色に発色させる呈色反応。この反応はアミノ糖以外のすべての炭水化物に対し陽性である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モーリッシュはんのう【モーリッシュ反応 Molisch reaction】

炭水化物の呈色反応の一つ。α‐ナフトール反応ともいう。試験管に入れた試料溶液に5~15%のα‐ナフトールのアルコール溶液を2~3滴加えて混合した後,試験管を傾け器壁に沿って濃硫酸を静かに加えると,比重の大きな濃硫酸が下に沈んで2層を成す。試料中に炭水化物が存在すれば,両液の界面に紫赤色の環が生じ,混合すれば紫赤色の溶液となる。アミノ糖以外のすべての炭水化物(単糖,多糖)にみられる呈色反応であるが,グルクロン酸など6個の炭素原子を含むヘキスロン酸では緑色を呈する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

モーリッシュ反応の関連キーワードモーリッシュ ハンスH. モーリッシュモーリッシュ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android