コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーリハイ(毛里孩) モーリハイMaghulikhai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モーリハイ(毛里孩)
モーリハイ
Maghulikhai

[生]?
[没]1469頃
モンゴルのオンニュート (翁牛特) 部の部長。チンギス・ハンの異母弟ベルグテイの後裔といわれる。 1465年マルクルギス・ハンを殺したハラチン (喀喇沁) 部の部長ボライ・タイシと戦ってこれを破り,タイスン・ハンの子モーランをハンに擁立,みずからは太師を称した。モンゴル東辺のウリヤンハン三衛の地まで威力をふるったが,まもなくモーラン・ハンと争い,66年彼を殺した。しかし 69年頃みずからホルチン (科爾沁) 部の部長ウネ・ホロトに倒された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モーリハイ(毛里孩)の関連キーワードオロチュ(阿羅出)チンギス・ハンボライ(孛来)太師後裔

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android