モーリーン オサリヴァン(英語表記)Maureen O’Sullivan

20世紀西洋人名事典の解説

モーリーン オサリヴァン
Maureen O’Sullivan


1911.5.17 -
女優。
アイルランドボイル生まれ。
1930年ダブリン・インターナショナル・ホース・ショーでハリウッドのフランク・ボーザーギ監督に発見され、次第に大役を得る。’32年「類人猿ターザン」にはじまるターザン映画のジェーン役で親しまれる。’36年「ターザンの逆襲」の助監督だったジョン・ファローと結婚。長女は、女優ミア・ファロー。’83年に、建築機械会社社長ジェームス・E.クッシングと結婚。主な作品に、「アンナ・カレニナ」「ゼロへの逃避行」「ハンナとその姉妹」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android