コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤシ条約 ヤシじょうやく

世界大百科事典 第2版の解説

ヤシじょうやく【ヤシ条約】

南下政策をとるロシアオスマン帝国との露土戦争(1787‐92)の結果,1792年にヤシIaşi(現,ルーマニア領)で締結された条約。ロシアはこれによって,1774年のキュチュク・カイナルジャ条約と83年のクリミア併合をオスマン帝国に確認させ,ドニエストル川に至る黒海北岸地域を領有した。この条約は,ロシアの黒海自由航行を可能にした点で以後の中東史に,またロシアとオーストリアの共闘体制が崩れ,バルカン地方がポーランド分割の二の舞を演じずにすんだ点で,以後のバルカン史に重要な影響を与えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤシ条約
ヤシじょうやく
Treaty of Jassy

エカテリーナ2世の時代,1787~92年の露土戦争を終結させた講和条約。1792年1月9日モルドバ公国の首都ヤシにおいて調印。この条約によりロシアはオチャコフの要塞とドネストル川までの黒海沿岸を獲得するとともに,クリミア半島の併合をオスマン帝国に承認させて,長年の紛争に基本的解決をもたらした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のヤシ条約の言及

【露土戦争】より

…オスマン帝国側では,この条約によって,属国であるクリム・ハーン国が独立の名において,事実上ロシアに併合されたことを屈辱とする世論が高まり,87年再び両国の戦争が勃発した。しかし,91年オスマン帝国は再び大敗しヤシ条約(1792)によって新たな譲歩を余儀なくされた。(3)19世紀前半 1806年オスマン帝国がワラキアとモルダビアにおける親露派の総督を罷免し,かつ,条約に反してロシア商船の海峡通行権を停止すると,ロシア軍はワラキアとモルダビアを占領し両国は戦争状態に入った。…

※「ヤシ条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤシ条約の関連キーワードエカテリーナ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android