コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤセムツ Epigonus pectinifer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤセムツ
Epigonus pectinifer

スズキ目ヤセムツ科の海水魚体長 15cmになる。体は紡錘形で細長く,側扁する。眼は著しく大きい。鱗は大きく,はがれやすい。体色黒褐色で,腹部淡色大陸斜面などの底層に生息する。琉球列島を除く南日本の太平洋岸,メキシコ湾およびカリブ海に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android