コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤリタナゴ Tanakia lanceolata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤリタナゴ
Tanakia lanceolata

コイ目コイ科の淡水魚。体長 8cm。体は細長く,側扁し,小さい口のまわりに長いひげがある。体の背部青みを帯びた淡褐色で,腹部へゆくにしたがって色淡く,銀白色になる。不明瞭な青藍色縦帯が体側後方の側線上を走る。北海道を除く日本の河川や湖沼,朝鮮半島西岸に分布し,マツカサガイに産卵する。特に冬季には雀焼などにして賞味される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヤリタナゴ
やりたなご /
[学]Acheilognathus lanceolatus

硬骨魚綱コイ目コイ科に属する淡水魚。本州、四国、九州と朝鮮半島に分布し、湖、沼、池や川の下流域や用水路などによくみられる。日本産タナゴ類中、もっとも普通の種である。[水野信彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヤリタナゴの言及

【タナゴ(鱮)】より

…江戸時代の深川木場のタナゴ釣りは有名で,旗本や豪商の隠居が,金屛風を背に美女の髪の毛を道糸にして楽しんだという〈タナゴ釣り〉が記録に残っている。この場合のタナゴとはヤリタナゴA.lanceolata(イラスト)だったと思われる。現在のタナゴ釣りはおもに霞ヶ浦周辺で行われている。…

※「ヤリタナゴ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤリタナゴの関連キーワード多鯰ヶ池婚姻色

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヤリタナゴの関連情報