ヤン アンフルト(英語表記)Jan Anvelt

20世紀西洋人名事典の解説

ヤン アンフルト
Jan Anvelt


1884 - 1937.12
政治家。
元・首相。
エストニア生まれ。
教師を経て、1907年社会民主党機関誌「キール」の編集責任者となりエストニア社会主義運動に参加する。’18年首相に指名されるが’19年エストニアから撤退、ペトログラードに移る。’25年第5回ECCI拡大総会で演説し、’28年にはICCの指導的人物となる。’35年ICCに再選され書記に任命されるが’36年解任されエストニア民族主義的偏向のかどで逮捕され、’37年射殺される。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android