コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユダ・ハレビ Judah Halevi

世界大百科事典 第2版の解説

ユダ・ハレビ【Judah Halevi】

1075ころ‐1141
中世スペインのユダヤ教徒の詩人。グラナダとトレドの上流社会の尊敬を集めた著名な哲学者,医者でもあった。信念を実現するため,晩年,定住するために聖地パレスティナへ向かったが,エジプトで客死した。約800編のヘブライ語の詩を残した。ユダヤ教がギリシア哲学,キリスト教,イスラムのいずれにも勝るという,反ユダヤ主義に対する弁明をするため,20年かけて《クザーリの書》をアラビア語で著作したが,これはヘブライ語にも翻訳され,ユダヤ教の古典として大きな影響を与えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ユダ・ハレビの関連キーワード永治労働契約の期間沈括藤原通俊ハレビ日本年号一覧高度プロフェッショナル制度覚行法親王韓琦希臘