コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニバーサリスト ユニバーサリスト Universalist

翻訳|Universalist

4件 の用語解説(ユニバーサリストの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ユニバーサリスト(Universalist)

キリスト教プロテスタントの一教派。人類は終局的にはすべて神に救済されると説く。18世紀、英国に興り、米国で発展した。日本には明治23年(1890)に初めて伝道。その教会をキリスト教同仁(どうじん)社団という。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ユニバーサリスト【Universalist】

キリスト教で、普遍救済論者のこと。また、その教会。世界の終末には、全人類が神により救われると説く。特に一八世紀後半、英米で広まった。日本には1890年(明治23)に伝わる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユニバーサリスト
ユニバーサリスト

普遍救済説」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユニバーサリスト
ゆにばーさりすと
Universalist

キリスト教プロテスタントの一派。人類は終局的には全部救われ、部分に限定されないという信条(普遍救済説Universalism)をもつ人のことである。ユニバーサリストキリスト教徒のなかでは正統派から異端視されてきた。古代ではオリゲネスOrigenes Adamantius(185ころ―251以後)などが有名である。宗教改革ユニバーサリズムの発展はイギリスを中心に各所にみられたが、とくにアメリカにおいて目覚ましいものがあった。マレーJohn Murry(1741―1815)はアメリカのユニバーサリスト教会の基礎をつくり、その後多くの州に教会と付属神学校をもつ大学が創立された。1961年にユニテリアン教会とユニバーサリスト教会とが合同して、ユニテリアン・ユニバーサリスト協会がつくられた。日本には1890年(明治23)にアメリカ人ユニバーサリストのペリンpelinの来日により広められた。当初は宇宙神教とよばれていたが、1909年に基督教同仁社団(キリストきょうどうじんしゃだん)Universalist Associationと改称され、その後同仁キリスト教会となった。2000年現在、会員数は50名である。[平本洋子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユニバーサリストの関連キーワードキリストキリスト降誕祭基督キリスト教会耶蘇行ったきり雀キリスト教徒ムラカキリスト教会キリストの幼時キリ概

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone