コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユルゲン・クロップ ゆんげん・くろっぷ

1件 の用語解説(ユルゲン・クロップの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ユルゲン・クロップ

サッカー選手、サッカー指導者。1967年6月16日、ドイツシュトゥットガルト生まれ。90年、ドイツのサッカークラブチーム「1.FSVマインツ05」に入団、フォワードとして活躍した。2001年に現役を引退し、引退直後のシーズンから同クラブの監督に就任。就任3年目の03-04年シーズンにはブンデスリーガ2部で3位となり、クラブ創立100年目にしてブンデスリーガ1部昇格を達成した。08年、「BVボルシア09 e.V. ドルトムント」の監督に就任。10年には日本の香川真司を獲得。債務超過により破たん寸前といわれた同クラブを、10-11年シーズン及び翌シーズンと連続でブンデスリーガ優勝に導いた。

(2014-4-23)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユルゲン・クロップの関連キーワード草サッカーミニサッカーサッカーaiサッカークリニックサッカー批評サッカーボーイシリアとサッカーサッカーストッキングサッカースパイクサッカー世界選手権

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユルゲン・クロップの関連情報