ユルバン=デュボア(英語表記)Urbain-Dubois, Félix

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユルバン=デュボア
Urbain-Dubois, Félix

[生]1818.5.26. バル
[没]1901. ニース
フランスの料理研究家。 A.カレームの職人的天才に対し,理論家的天才といわれた。『古典料理』 La Cuisine classique,『今日の料理』 Le Cuisine d'aujourd'huiをはじめ,"l'École de cuisinières"など多くの著作を残した。 A.エスコフィエは,彼の"Le Guide Culinaire"の序文に,ユルバンデュボアの『古典料理』に比肩しうる料理書はないと記している。司厨士協会の機関誌ともいうべき"L'Art Culinaire"のユルバン=デュボアの追悼記 (1901) には,19世紀から 20世紀への橋渡しをした名コックと記されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android