比肩(読み)ひけん

精選版 日本国語大辞典「比肩」の解説

ひ‐けん【比肩】

〘名〙 を並べること。匹敵すること。
※小右記‐寛弘九年(1012)七月一七日「昨夕丹波守匡衡卒当時名儒無
※万国新話(1868)〈柳河春三編〉三「百事他国と比肩す可き無し」 〔晏子春秋‐内篇・雑下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「比肩」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「比肩」の解説

【比肩】ひけん

肩をならべる。多い。等しい。〔三国志、吾粲伝〕粲、小爲(た)り。~ると雖も、同郡の陸・卜靜等と、比し聲を齊しうす。

字通「比」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android