コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーロ・テロリズム Euroterrorism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーロ・テロリズム
Euroterrorism

1980年代なかばからみられはじめた,西ヨーロッパにおける各国の極左テロ組織間の国境を越えたテロ連帯のネットワークまたはその活動の総称イタリア赤い旅団 BR,ドイツ赤軍派 RAF,フランスの直接行動 ADなどの極左集団が含まれるといわれる。冷戦終結後の脱イデオロギー的状況下で,1992年4月には RAFが武闘路線に決別し社会問題に取組むと宣言するなど,極左テロは後退。代ってヨーロッパでは移民難民流入に反対する極右テロが台頭しつつある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユーロ・テロリズムの関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA情報化社会平山郁夫ウェンツェルアフリカン・アメリカン音楽工業薬品工業高齢者事業団

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android