コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨウ(沃)素デンプン(澱粉)反応 ようそでんぷんはんのう

百科事典マイペディアの解説

ヨウ(沃)素デンプン(澱粉)反応【ようそでんぷんはんのう】

デンプン水溶液にヨウ素を加えると起こるきわめて鋭敏な呈色反応。加熱すると色は消え,冷却すると再び呈色。デンプンの種類によって色が多少異なり,アミロースでは青色,アミロペクチンでは赤紫色。微量のヨウ素またはデンプンの検出に利用される。
→関連項目デンプン(澱粉)ヨウ(沃)素

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ヨウ(沃)素デンプン(澱粉)反応の関連キーワードデンプン

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android