コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨウ(沃)素デンプン(澱粉)反応 ようそでんぷんはんのう

1件 の用語解説(ヨウ(沃)素デンプン(澱粉)反応の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヨウ(沃)素デンプン(澱粉)反応【ようそでんぷんはんのう】

デンプン水溶液にヨウ素を加えると起こるきわめて鋭敏な呈色反応。加熱すると色は消え,冷却すると再び呈色。デンプンの種類によって色が多少異なり,アミロースでは青色,アミロペクチンでは赤紫色。
→関連項目デンプン(澱粉)ヨウ(沃)素

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ヨウ(沃)素デンプン(澱粉)反応の関連キーワード亜硝酸塩化銀塩析臭化銀ダニエル電池ヨウ素デンプン反応沃化カリウム澱粉紙沃素澱粉反応アルファ化デンプンヨウ素呈色度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone