コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨウ化アンモニウム(沃化アンモニウム) ようかアンモニウムammonium iodide

世界大百科事典 第2版の解説

ようかアンモニウム【ヨウ化アンモニウム(沃化アンモニウム) ammonium iodide】

化学式NH4I。無色の結晶。室温では立方晶系(α形)で,塩化ナトリウム型構造,格子定数7.244Å。比重2.511。-17.6℃以下では塩化セシウム型構造(β形),格子定数4.37Å。-41.6℃以下ではγ形となる。γ形では正四面体のNH4がN-H…Iの水素結合によって四面体対称となっているのに,β形では一定の方向を向いていないため立方体対称となっている。熱すると551℃で昇華する。潮解性であり,また感光性がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヨウ化アンモニウム(沃化アンモニウム)の関連キーワード塩化ナトリウム型構造塩化セシウム型構造立方晶系格子定数正四面体

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android