コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨセフ・ジョン トムソン Joseph John Thomson

20世紀西洋人名事典の解説

ヨセフ・ジョン トムソン
Joseph John Thomson


1856.12.18 - 1940.8.30
英国の物理学者
元・ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ学長。
マンチェスター郊外のチーザム・ヒル生まれ。
電子を発見したイギリスの物理学者で、ケンブリッジ大学で学ぶ。1884年同大学キャベンディッシュ研究所長となる。1905年王立科学研究所教授を経て、’18年ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ学長。真空放電の現象を研究し、電子の存在を確立した。原子模型の考案(’03年)やカナル線の研究により質量分析器を作成し、ネオンの同位元素も発見。’06年ノーベル物理学賞受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ヨセフ・ジョン トムソンの関連キーワード大庭秀雄清水宏ファッション・ブック川本幸民マクスウェル(James Clerk Maxwell)アフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android