コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーガバーシシュタ Yogavāsiṣṭha

1件 の用語解説(ヨーガバーシシュタの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヨーガバーシシュタ【Yogavāsiṣṭha】

古代インドの哲学文献。別名を《バーシシュタ・ラーマーヤナVāsiṣṭha‐rāmāyaṇa》ともいう。インド二大叙事詩の一つ《ラーマーヤナ》に基づいて書かれたもので,バーシシュタVāsiṣṭha仙とラーマとの対話形式で論述が進められている。ヨーガの実践により至福に到達すべきことを主たる内容としているが,欲世からの遠離を賞揚せず,むしろ世俗生活にとどまることを勧め,布施や祭式が解脱に至る手段として必ずしも有効でないと主張し,聖典の説であっても条理に反すれば従うべきではないと説くなど,伝統的なバラモン教の教義を踏み出た見解が随処に述べられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨーガバーシシュタの関連キーワードクリシュナ宗教哲学六派哲学優婆尼沙土カーマスートラスンガバーラトリグベーダニヤーヤバーラタナーティヤム

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone