ヨーゼフ ピーパー(英語表記)Joseph Pieper

20世紀西洋人名事典の解説

ヨーゼフ ピーパー
Joseph Pieper


1904.5.4 -
ドイツのトマス主義哲学者,カトリック思想家。
ミュンスター大学教授。
ヴェストファーレン州エルテ生まれ。
ミュンスター大学で哲学、社会学、法学を学ぶ。1946年エッセン教育大学及びミュンスター大学の講師となり、’50年ミュンスター大学員外教授、’59年正教授となる。’64年神学名誉教授となり、’68年アクィナス賞を授与された。’74年ミュンスターの名誉神学博士。ライン・ヴェストファーレン科学アカデミー会員。プラトーンアリストテレース、スコラ哲学を基礎とし、カトリックの教義的神学を明白に承認する立場をとる。主著に「余暇―文化の基礎」(’48年、’65年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android