コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライト・レッド light red

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライト・レッド
light red

絵具の色名の一つ。赤色酸化鉄 Fe2O3 の一種で,明るく,黄みを帯びた暖かな赤色を呈する。天然の黄土を焼成してつくるとき,焼成の度合いによって色相が変化するが,ライト・レッドより濃い色のものをインディアン・レッド,やや淡く硫酸石灰を含むものをベネチアン・レッドと区別している。現在は,酸化鉄や硫酸鉄を原料としてつくりだすものは純度が高く良質のものとされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ライト・レッドの関連キーワードアンダーソン(Laurie Anderson)ハリー(Jr.) コニック

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライト・レッドの関連情報