コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライニー植物群 ライニーしょくぶつぐんRhynie flora

2件 の用語解説(ライニー植物群の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライニー植物群
ライニーしょくぶつぐん
Rhynie flora

イギリス北部スコットランドのライニー付近で発見された,デボン紀前期の植物群。原始陸上植物が生育した湿地の泥炭が植物遺体ごとケイ化して保存されたライニーチャート(→チャート)に含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ライニーしょくぶつぐん【ライニー植物群 Rhynie flora】

イギリス北部スコットランドのライニー付近の厚さ約2.5mのチャート層Rhynie chertから産する初期の化石陸上植物群。1913年にマッキーS.J.Mackieによって発見された。保存がよく茎や繁殖器官の構造がよく観察できることで有名である。この地層は最初デボン紀中期と考えられていたが,現在は約4億年前のデボン紀前期と考えられている。産出するおもな植物にはライニア・マヨールRhynia major,ライニア・ギンボニイR.gwynnevaughani,ホルネオフィトン・リグニエリHorneophyton lignieri,アステロキシロン・マッキエイAsteroxylon mackieiなどがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone