コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライフコース らいふこーす

2件 の用語解説(ライフコースの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ライフコース

個人が一生の間にたどる道筋のこと。具体的な人生の道程、キャリア経歴のようなもの。バブル崩壊以後、戦後の日本社会にある種普遍的とも言われてきた“終身雇用制度”が崩壊し、多くの雇用リストラ行われる一方で、IT関連をはじめとした新規事業領域での起業家の活躍などによって、いわゆる“勝ち組”“負け組”と呼ばれる社会の階層化が実感されるようになった。一般的な「ライフコース」の概念は大きく変わりつつある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライフコース
ライフコース
life course

個人が一生の時間的経過の中で持つ各種の経歴の集合,いわゆる人生の軌跡のこと。家族の集団性があいまいになった 1970年代のアメリカで,ライフサイクル考え方を発展させた家族研究の新しい分析概念として登場した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ライフコースの関連キーワード個人差ライフサイクル仮説一生の堪忍は一生の宝正直は一生の宝たどろたどろ末路道筋世代会計一生の願い

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ライフコースの関連情報