コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライムンドゥス[ペニャフォルト] ライムンドゥス[ペニャフォルト]Raymundus de Peñafort

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライムンドゥス[ペニャフォルト]
Raymundus de Peñafort

[生]1185頃.バルセロナ,ペニャフォルト
[没]1275.1.5. バルセロナ
スペインの教会法学者。ボローニャで教会法を学び,教え,帰郷して 1222年ドミニコ会に入った。 30年教皇から委嘱された教会法令集は,34年グレゴリウス9世法令集として公布された。 38~40年ドミニコ会総会長をつとめ,会則を改訂。イスラム教徒への伝道,奴隷となったキリスト教徒の救済にも尽力し,奴隷救済会 (メルセス会) の創立者の一人となり,ヘブライ語アラビア語の学校を建て,トマスに『対異教徒大全』の執筆を求めた。主著『良心問題大全』 Summa de casibus poenitentiae (4巻) 。 1610年列聖。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ライムンドゥス[ペニャフォルト]の関連キーワード文治安徳天皇イーゴリ軍記安徳天皇佐藤継信平清宗平忠房平時子平知盛平教盛

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone