ラダク(英語表記)Ladakh

世界大百科事典 第2版の解説

ラダク【Ladakh】

インド北西部のジャンムー・カシミール州東部地方を中心に,インド・パキスタン休戦ライン以西のパキスタン側のアーザード・カシミール南東部,および1962年の中印国境紛争以後,中国管理下(インドはこれを認めていない)にあるアクサイ・チン高原などの北東端部にまたがる地方。面積11万8500km2。北からカラコルム,ラダク,ザスカル,大ヒマラヤの4山脈が北西から南東に走る山岳地帯で,その間に介在するインダス川源流部の河谷でも標高2500~4500mの高所にある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android