コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラダク Ladakh

世界大百科事典 第2版の解説

ラダク【Ladakh】

インド北西部のジャンムー・カシミール州東部地方を中心に,インド・パキスタン休戦ライン以西のパキスタン側のアーザード・カシミール南東部,および1962年の中印国境紛争以後,中国管理下(インドはこれを認めていない)にあるアクサイ・チン高原などの北東端部にまたがる地方。面積11万8500km2。北からカラコルム,ラダク,ザスカル,大ヒマラヤの4山脈が北西から南東に走る山岳地帯で,その間に介在するインダス川源流部の河谷でも標高2500~4500mの高所にある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ラダクの関連キーワードインド諸言語屋内配線ビマーナ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android