アーザード

百科事典マイペディアの解説

アーザード

インドの政治家,学者。アラビアメッカ生れ。イスラム神学を修める。1898年インドに渡って,カルカッタコルカタ)でイスラム教徒のための新聞を発行して投獄される。国民会議派に参加し独立運動を展開した。インド・パキスタン分離独立には反対した。インド独立後は,ネルー内閣で教育科学研究相などを務めた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アーザード【Abul Kalam Āzād】

1888‐1958
インド・ムスリムの代表的思想家,政治家。メッカ生れで,のちカルカッタへ移住。厳格な宗教的教育を受けたが,サイイド・アフマド・ハーンの著作に触発され,思想的遍歴をたどり,コーランは科学と矛盾しないとの信念を堅持した。しかしムスリムの近代派であるアリーガル運動に背を向け,反英的デーオバンドDeoband派に接近した。1912年ウルドゥー語週刊誌《ヒラールal‐Hilāl(新月)》を発刊,その政治的・宗教的急進性によってムスリム青年層を引きつけた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android