コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラニエ Sidney Lanier

1件 の用語解説(ラニエの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ラニエ【Sidney Lanier】

1842‐81
アメリカの詩人,音楽家,批評家。ジョージア州生れ。大学卒業直後に南北戦争が始まり,南軍に参加したラニエは1864年に北軍の捕虜になる。戦後の73年にボルティモアオーケストラフルート奏者になり,76年からジョンズ・ホプキンズ大学で英文学を講じた。《シンフォニー》(1875),《グリンの沼》(1878)などの詩があり,ポー以来の最高の南部詩人と目されているが,ポーの才気には欠ける。散文には,詩と音楽の関係を論ずる《英詩の科学》(1880)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ラニエの関連キーワードアメリカの声アングロアメリカアメリカ杉アメリカ地中海アメリカンアメリカンチェリーAFMアメリカの空アメリカの友人不安の時代

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラニエの関連情報