コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラニエ Sidney Lanier

世界大百科事典 第2版の解説

ラニエ【Sidney Lanier】

1842‐81
アメリカの詩人,音楽家批評家。ジョージア州生れ。大学卒業直後に南北戦争が始まり,南軍に参加したラニエは1864年に北軍捕虜になる。戦後の73年にボルティモアオーケストラのフルート奏者になり,76年からジョンズ・ホプキンズ大学で英文学を講じた。《シンフォニー》(1875),《グリンの沼》(1878)などの詩があり,ポー以来の最高の南部詩人と目されているが,ポーの才気には欠ける。散文には,詩と音楽の関係を論ずる《英詩の科学》(1880)がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ラニエの関連キーワードウィレム(1世)(オラニエ公ウィレム(1世))ウィレム・アレクサンダー皇太子オレンジ公ウィリアム(1世)ベルリン=シュチェチン運河オラニエ=ナッサウ[家]ジョンズ・ホプキンズ大学B. スタンコビッチオラニエ・ナッサウ家わが青春のフロレンスオラニエ=ナッサウ家オレンジ・ナッサウ家ウィリアム[3世]ウィリアム(3世)オラニエナッサウ家ベアトリックス女王P.J. ブロックスタットハウデルオランダ独立戦争ウィレム[1世]帰らざる夜明け

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android