才気(読み)サイキ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 才知のすぐれたはたらき。物事の動きに対し、適当な判断を下せる精神能力。「才気煥発」
※江都督納言願文集(平安後)六・丹後守正盛堂供養願文「雖才気之敵万人。猶有智勇之伝五代
※歌謡・山家鳥虫歌(1772)下・越前「才気尽きて己が不才の本性現れたるにや」 〔史記‐項羽本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

才気の関連情報