ラプンツェル(英語表記)rapunzel

世界大百科事典 第2版「ラプンツェル」の解説

ラプンツェル【Rapunzel】

《グリム童話》12番の話の主人公の名前。子宝に恵まれないでいた妻が,ある日身ごもると,裏の魔女の家の庭に生えているラプンツェル(野ヂシャ)が食べたくなる。夫が盗みに入り,2度目に魔女に発見される。魔女は,生まれた子をもらう約束で野ヂシャを取らせる。娘が生まれると,魔女が来て,娘にラプンツェルと名をつけて連れ去り,育てる。魔女は塔に娘を閉じ込め,自分が〈髪を下げろ〉と言ったときだけ娘に髪を下げさせて塔に上る。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android