コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラボリ Laborit, Henri-Marie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラボリ
Laborit, Henri-Marie

[生]1914.11.21. ハノイ
[没]1995.5.18. パリ
フランスの外科医。冬眠療法の創始者。ボルドー大学と海軍軍医学校で医学を学ぶ。 1937年フランス海軍の軍医となり,63年大佐。 46年 12月仏越戦争に従軍中,高地の雪原に放置された戦傷兵士の予後が意外に良好な事実から,旧師 J.レイリー刺激症候群を想起し,復員後,クロルプロマジンなどの自律神経抑制剤を投与し,さらに物理的な身体冷却による体温降下を併用する冬眠療法を創始した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラボリの関連キーワードパラボリック(parabolic)エドアルド サングイネーティマラボリア家の人びとニューロレプト麻酔M. ジュヌヴォワサングイネーティフォガッツァーロイタリア文学ジュヌボア放物線飛行放物飛行人工冬眠ベリズモベルガベリオジル