コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラムラ Ramla

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラムラ
Ramla

イスラエル中西部,テルアビブヤフォの南東 20km,シャロン平原に位置する都市。パレスチナでアラブ人の創設した唯一の都市で,ウマイア朝カリフのスライマーンが 716年にパレスチナの行政中心地とした。彼は市場,城塞,大モスクを建造したが,廃虚となっている。ただ大モスクに付属して 13世紀に建築した高さ 27mのミナレットだけが残っている。十字軍の主要基地となったため,イスラムによって破壊されたが,14世紀に町は再建された。現都市はセメント,合板,電機部品などの工業があり,興味ある史跡が多い。人口4万 5000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ラムラ

正式社名「株式会社ラムラ」。英文社名「Ramla Co., Ltd.」。小売業。昭和55年(1980)創業。同57年(1982)「株式会社日本橋亭」設立。同63年(1988)現在の社名に変更。本社は東京都中央区日本橋大伝馬町。外食チェーン。「土風炉」「日本橋亭」「京町家」などの飲食店を首都圏中心に展開。新業態の開発に積極的。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

ラムラの関連キーワード広島高速交通広島新交通1号線ゴーダン‐シューマンの法則長野県上水内郡信濃町古海ロジン‐ラムラーの法則広島県広島市安佐南区立憲同盟[モロッコ]ルブアルハーリー砂漠北海道はでっかい道プラガビリティーセッティ湾展望台ストロビランテス広島県広島市中区プログラムバンクストロビランセス粉砕の分布法則祇園(広島市)ラズベリーパイ粒径分布の法則ゲンカイツツジ古市(広島市)

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android