コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京町家

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

京町家

京都の伝統的な家屋。一般的な京町家は木造2階建て、間口が4~6メートル程度で奥行きが20メートル程度。間口が狭く、住居部分が細長いので「うなぎの寝床」とも呼ばれる。格子窓や坪庭などを備える特徴がある。多くは戦前に建てられ、明治期や江戸期の建物もある。京都市などによる調査(2008~10年)では、約4万8千戸が現存していたが、老朽化で取り壊されるなどして年々数が減っている。

(2012-11-24 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

京町家の関連情報