コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラースロー・デ・ロンボシュ László de Lombos Philip Alexius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラースロー・デ・ロンボシュ
László de Lombos Philip Alexius

[生]1869.1.6. ブダペスト
[没]1937.11.22. ハンプステッド
ハンガリーの画家。ブダペストの工業美術学校で学び,1890年ミュンヘンで A.リーゼンマイヤー,91年パリで B.コンスタンらに師事。 99年と 1900年パリのサロンで金賞を獲得。肖像画家として知られ,主要作品はイギリスのエドワード7世,ドイツのウィルヘルム2世,アメリカの T.ルーズベルト大統領,イタリアのムッソリーニ首相の肖像画。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラースロー・デ・ロンボシュの関連キーワード藩学一覧女性参政権チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)実業之日本パーレットハウスホーファービニョンヒルハウスベイティルモアーヌ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android