コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・コロンビエール La Colombière

1件 の用語解説(ラ・コロンビエールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ラ・コロンビエール【La Colombière】

フランス東部,アンAin県にある後期旧石器時代の遺跡。フランスのピソP.PissotやアメリカのモビウスH.Moviusが発掘調査をおこない,動物を線刻した小石(直径10cm内外)を10個見いだした。これらの小石には,種々の動物が重複して刻まれ,馬,トナカイ,牛などの異種の動物像が重なっていることが多く,デッサンの練習に用いたとも考えられる。この種の線刻石(ないし彩色石)は特定の遺跡から大量に出土することがあり,当時これらを集中的に製作する集団ないし場所があったことを推察させる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ラ・コロンビエールの関連キーワードシャンベリフランス領ギアナマドレーヌ文化ミュルーズラスコーフランス窓アルボアオルナンコステエンキ遺跡ランブイエ城

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone