リノス(英語表記)Linos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リノス
Linos

ギリシア神話の人物。オルフェウスと並ぶ音楽の名手で,文字の発明者ともいわれる。ミューズの一人がアンフィマロスの種によって生んだ子で,音楽にかけてはアポロンより自分のほうがすぐれていると自慢したために,神の怒りに触れて殺されたとも,ヘラクレスの音楽の教師となったが,その覚えの悪いのに業をにやして彼を打擲し,反対に大石で打殺されたともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android