コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リノス リノス Linos

1件 の用語解説(リノスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リノス
リノス
Linos

ギリシア神話の人物。オルフェウスと並ぶ音楽の名手で,文字の発明者ともいわれる。ミューズの一人がアンフィマロスの種によって生んだ子で,音楽にかけてはアポロンより自分のほうがすぐれていると自慢したために,神の怒りに触れて殺されたとも,ヘラクレスの音楽の教師となったが,その覚えの悪いのに業をにやして彼を打擲し,反対に大石で打殺されたともいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リノスの関連キーワードオルフェウス教オルフェオとエウリディーチェヒュプノスケフェウスオルフェオオルフェウス島オルフェウス室内管弦楽団オルフェウスの窓オルフェウスの窓 イザーク編オルフェウスの哀歌

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リノスの関連情報