リバー・プレート(読み)りばーぷれーと(英語表記)Club Atlético River Plate

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リバー・プレート
りばーぷれーと
Club Atltico River Plate

アルゼンチンのプロサッカークラブ。チーム名は英語でラ・プラタ川の意。ホームスタジアムはブエノス・アイレスのアントニオ・リベルティ(収容人員6万5000)。1901年創設。リべルタドーレス杯南米クラブ選手権優勝2回(2010年5月現在)。1940年代には、「ラ・マキナ(機械)」とよばれた破壊力抜群のチームをつくりあげた。名手ペデルネラAdolfo Pedernera(1918―1983)、ラブルナngel Labruna(1918―1983)、モレノJos Manuel Moreno(1916―1978)、ロウスタウLoustau、ムニョスMuoz(1919―2009)のアタックラインは圧倒的な攻撃力を示した。若いアルフレード・ディステファノAlfred DiStefano(1926―2014)も、やがてこの列に加わったが、賃金闘争によってリーグ自体がストライキに突入し、ラ・マキナは解体されてしまった。1950年代には、シボリOmar Sivori(1935― )らの活躍で五度のアルゼンチン・リーグ優勝を成し遂げた。南米のチャンピオン(=リベルタドーレス杯南米クラブ選手権優勝)になったのは1986年であった。1987年のトヨタカップはステアウア・ブカレスト(ルーマニア)を降した。1996年には二度目のリベルタドーレス杯獲得。ヨーロッパから戻ったエンゾ・フランチェスコリEnzo Francescoli(1961― )(ウルグアイ)とアリエル・オルテガAriel Ortega(1974― )が中心プレーヤーであった。白に赤い斜めのラインが入ったユニホームが特徴的。首都ブエノス・アイレスさらにアルゼンチン国内の人気を二分するボカ・ジュニアーズと比べると、富裕層にファンが多いといわれている。[西部謙司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android