ラ・プラタ川(読み)らぷらたがわ(英語表記)Río de la Plata

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラ・プラタ川
らぷらたがわ
Ro de la Plata

アメリカ南東部、アルゼンチンウルグアイの間にあって、大西洋に向かってらっぱ状に開いた湾。実体はエスチュアリー(三角江)であるが、慣習的に川とよばれる。湾の長さ300キロメートル、湾口の幅220キロメートル、水面の面積は3万5000平方キロメートルある。湾奥にはパラナ川ウルグアイ川がデルタをつくって流入している。川からの土砂の堆積(たいせき)が著しく、平均水深は湾奥部で1.2メートル、湾口部で12メートルと遠浅で、各所に浅堆(せんたい)(バンク)が形成されており、航路の確保のために常時浚渫(しゅんせつ)が行われている。湾奥にはアルゼンチンの首都ブエノス・アイレス、北岸にはウルグアイの首都モンテビデオがある。パラナ川を本流とするラ・プラタ水系の流域は、西はアンデス山脈、東はブラジル高原に達し、その間に広がるグラン・チャコとパンパの平野を含む。流域面積は310万平方キロメートルに及び、アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル、パラグアイ、ボリビアの各国にまたがっている。[松本栄次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android