コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トヨタカップ トヨタカップ

2件 の用語解説(トヨタカップの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とよた‐カップ【トヨタカップ】

TOYOTA Cup》日本の自動車メーカーであるトヨタ自動車が協賛して開催される、サッカーのクラブチームによる世界選手権大会の通称。
[補説]1980年から2004年までは「トヨタヨーロッパ/サウスアメリカカップ」の名称で、日本で開催され、欧州と南米の各クラブ選手権大会で優勝したチームが対戦した。前身のインターコンチネンタルカップは1960年に始まり、南米と欧州で開催されていたが、サポーター同士の衝突が激化したことなどから、第三国の日本で開催されることになった経緯がある。2005年以降は、国際サッカー連盟FIFA)が主催する同様の大会と統合。アジアアフリカ・北中米カリブ海オセアニアを加えた6地域の各大陸選手権大会で優勝したクラブトーナメント方式で対戦し、世界王者を決める。2007年から開催国の国内優勝クラブにも出場権が与えられ、開催国はFIFAの理事会が決定する。2005~2008年および2011・2012年は日本で開催。トヨタ自動車が引き続き冠スポンサーを務め、大会名称は「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ」であったが、2014年大会を最後に冠スポンサーから撤退した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トヨタカップの関連キーワード豆自動車JAMA起亜自動車月掛の自動車保険トヨタ自動車九州韓国から日本への自動車部品輸出大阪トヨタ自動車奈良トヨタ自動車福岡トヨタ自動車

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トヨタカップの関連情報