コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リベリナ Riverina

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リベリナ
Riverina

オーストラリア,ニューサウスウェールズ州南部を中心としてラクラン川からマレー川にいたる平野をさす。小麦,ヒツジの混合農業をはじめ米作,野菜,果実など多種多様な農牧生産が行われており,灌漑地区も多い。ウォガウォガグリフィスなど多くの都市も発達している。南部はビクトリア州との結びつきも強い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のリベリナの言及

【マレー[川]】より

…ダーリング川,マランビジー川などとともにマレー・ダーリング水系(流域面積106万km2)を構成する。中流のリベリナRiverina地方はこの国の代表的な農牧地帯である。スノーウィー山地水力開発事業による貯水池で多くの灌漑地区が発達し,とくにミルデュラ(ビクトリア州北西部)やレンマーク(サウス・オーストラリア州南東部)の周辺は果樹栽培などで知られる。…

※「リベリナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リベリナの関連キーワードニュー・サウス・ウェールズウォガ・ウォガウォガ・ウォガデニリクインマレー[川]ナランデラマリー川リートンヘー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android