コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュッケルス Ruckers

世界大百科事典 第2版の解説

リュッケルス【Ruckers】

16世紀から17世紀中ごろにかけて,ハープシコードやバージナルの製作を手がけたフランドルの楽器製作者の一族。同時代および18世紀の鍵盤楽器製作に絶大な影響を与え,また20世紀の復活製作にあたり,一族の楽器は,とくにその卓越した音色の点でモデルとして多大の評価を受けている。(1)ハンスHans R.(1540ころから50ころ‐98) 現存する楽器の大半は1680~90年代のバージナル。オルガンも製作したが現存しない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

リュッケルスの関連キーワード3月31日

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android