コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュッティンガーの定理 Luttinger theorem

法則の辞典の解説

リュッティンガーの定理【Luttinger theorem】

ラッティンジャーの定理*ともいう.金属結晶の中における電子のフェルミ面について,電子間相互作用の影響を示す基本的な定理である.

現実の金属中の電子系は,結晶格子中のポテンシャル場の中を運動する多数の電子からなるフェルミ液体*なので,通常の一体近似におけるフェルミ面は近似的な意味しかもたないが,それでも波数空間中で素励起状態を記述する準粒子を考えると,これが基底状態にあるものと,上の空いている状態にあるものとははっきり定義でき,同じようにフェルミ面も定義可能である.この準粒子のフェルミ面は,一体近似のフェルミ面とは形状は異なるが,波数空間内で面によって囲まれる領域の体積は相等しい.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

リュッティンガーの定理の関連キーワードラッティンジャーの定理

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android