コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュヒナー Rychner, Max

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュヒナー
Rychner, Max

[生]1897.4.8. リヒトシュタイク
[没]1965.6.10. チューリヒ
スイスの評論家,文学史家。ベルンとチューリヒでドイツ文学,ラテン語,歴史を学び,1925~31年雑誌『新スイス展望』 Neuen Schweizer Rundschauを主宰。ヨーロッパの文学伝統を現代に実りあるものとすることが彼の課題であった。ドイツ古典主義,ロマン主義についてのほか,ホーフマンスタール,R.A.シュレーダーらについてのエッセーがある。またバレリーの翻訳でも知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リュヒナーの関連キーワードスイス文学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android