リリウオカラニ公園(読み)リリウオカラニこうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

リリウオカラニこうえん【リリウオカラニ公園】

アメリカのハワイ州ハワイ島、ヒロ湾に面する公園。日系移民のために造られたもので、園内には日本庭園、鳥居などと並んで、松やソテツが植えられ、ハワイを代表するココナツマンゴー椰子(やし)の木々と調和した不思議な雰囲気が漂う。◇ハワイ王朝最後の女王の名前にちなんで名づけられた。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

リリウオカラニ‐こうえん〔‐コウヱン〕【リリウオカラニ公園】

Liliuokalani Park and Gardensハワイ島東部の都市ヒロにある公園。ワイアケア半島に位置する。もとは王族のための魚の養殖場だったが、女王リリウオカラニが公園として提供し、日本庭園として整備された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android