コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンク機能 りんくきのう

2件 の用語解説(リンク機能の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

リンク機能

ハイディフィニション・マルチメディア・インターフェース(HDMI)を使い、テレビレコーダー、AVアンプなどをひとつのリモコンコントロールする機能。「ビエラリンク」(松下電器)、「アクオス・ファミリンク」(シャープ)、「ブラビアリンク」(ソニー)、「レグザリンク」(東芝)……というように、各社は液晶テレビブランド名を冠し、自社機器による囲い込みをもくろんで、独自のリンク機能を喧伝(けんでん)している。 HDMIには、AV機器間の操作コントロールをCEC(コンシューマー・エレクトロニクス・コントロール)として規定している。テレビとDVDレコーダー、AVアンプをHDMIケーブルで結び、その中に制御信号を伝送させることにより、リモコン1つで、各機器の入力が切り替えられ、動作を実行するのに必要な複数機器の機能が立ち上がり、遂行される。これまでは、いちいち各機種の電源を入れ、テレビの入力を切り替え、レコーダーのリモコンで再生する……という煩わしい操作が必要だったが、リンク機能を使えば、1つのリモコンで、複数の機器をコントロールできるから、簡単である。 DVDを再生しようとすると、テレビの入力がDVDレコーダーに替わり、ホームシアターセットの電源が入り、所定のサラウンドモードで、5.1チャンネルからマルチチャンネルサウンドが発せられる……という複数の動作が自動的に連結されるので、使い勝手がとても良い。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リンク機能

テレビとDVDレコーダーなどの周辺機器を、映像と音声の両方をやりとりできる1本のケーブル「HDMIケーブル」でつなぐことで、リモコン1台で操作できる。配線が減り、機器の数だけリモコンが必要な煩わしさも解消。番組録画やテレビの入力切り替えが簡単にでき、レコーダーのチャンネル合わせが要らないなど、利便性が向上した。

(2007-08-30 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リンク機能の関連キーワードタイトルマルチメディアMPCハイパーメディアハイディフィニション・マルチメディア・インターフェースマルチメディアコンテンツミクストメディアリアルメディアリッチメディア広告

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リンク機能の関連情報