リンダ バック(英語表記)Linda B. Buck

現代外国人名録2016の解説

リンダ バック
Linda B. Buck

職業・肩書
生理学者 ワシントン大学教授,フレッド・ハッチンソンがん研究センター研究員

国籍
米国

生年月日
1947年

出生地
ワシントン州シアトル

専門
動物の嗅覚システム

学歴
ワシントン大学,テキサス大学サウスウェスタン医学センター

学位
博士号(テキサス大学)〔1980年〕

資格
米国科学アカデミー会員, 米国芸術科学アカデミー会員

受賞
ノーベル医学生理学賞〔2004年〕,ローゼンスティール賞〔1996年〕,ガードナー国際賞〔2003年〕,ハーバード大学名誉博士号〔2015年〕

経歴
1984〜91年コロンビア大学ハワード・ヒューズ医学研究所準研究員、’91年ハーバード大学医学部神経生理学助教授、’96年準教授、2001〜2002年教授。1994年よりハワード・ヒューズ医学研究所研究員。2002年よりフレッド・ハッチンソンがん研究センター研究員。2003年よりワシントン大学生理学・生物物理学教授。1991年様々なにおいの分子に応じた受容体をつくるために多数の受容体遺伝子が存在していることを突き止め、コロンビア大学のリチャード・アクセル教授と共同で論文を発表。嗅覚研究が大きく進展する基礎を築いた。また受容体から嗅覚の刺激が伝わる仕組みも、分子レベルから細胞間の関係まで詳しく解明。2004年これらの業績により、アクセル教授とともにノーベル医学生理学賞を受賞。女性が自然科学分野でノーベル賞を受賞するのは1995年以来となった。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android