リンネ種(読み)リンネシュ

デジタル大辞泉の解説

リンネ‐しゅ【リンネ種】

Linnean species》生物学で、古典的ないしオーソドックスな分類において基準とされる種。生物分類学の体系を確立したリンネの名にちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のリンネ種の言及

【種】より

…世界中の生物を一律に列挙する作業はリンネに始まるが,このときから,分類の基準としての種がなんであるかが問題となってきた。リンネの場合は,主として形態的な表現形質によって種差を識別しているが,このような種を後にリンネ種というようになった。リンネは種は不変のものと考えたとされているが,晩年には雑種に興味をもつなど,種の可変性の問題にも関心を寄せていた。…

※「リンネ種」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる