絶滅生物(読み)ぜつめつせいぶつ(英語表記)extinct organism

世界大百科事典 第2版の解説

ぜつめつせいぶつ【絶滅生物 extinct organism】

系統的自然分類学上の種レベルで,現在存続しているもの以外の過去のすべての生物を指す。しかし,強調的に絶滅生物という用語を使う場合には,例えば三葉虫類アンモナイト類というふうにより高次分類単位で,現世まで達しなかったものを指すことも多い。また,第四紀の大氷河時代が終わった時点,すなわち更新世末期で,世界中で200種以上もの生物(主として大型動物)が滅びていることから,ただ単に絶滅生物といったときに,これらの更新世絶滅動物を指していることもしばしばある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android