コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーブ語 リーブご

2件 の用語解説(リーブ語の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

リーブ語【リーブご】

フィン・ウゴル語派フィン語派に属する。Livonian。エストニア語フィンランド語に最も近く,ともにバルト・フィン諸語をなす。ラトビア共和国のバルト海沿岸で話されているが,話し手は300人程度といわれ,ラトビア語に押されて消滅に近い状態といわれる。
→関連項目フィン語

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

リーブご【リーブ語 Livonian】

ウラル語族フィン・ウゴル語派の中でバルトフィン諸語に属する言語。リボニア語ともいう。ラトビア共和国のリボニア地方に住む300人あまりが用いていて,ラトビア語の影響が大きい。子音階程が盛んで,名詞は12格に変化し,動詞は現在と過去に活用して否定形は否定動詞による。例えば,ma luguв〈私は読む〉の否定形はma äb lu’u。フィンランドのショグレンSjögrenの文法書(1861)とケットゥネンL.Kettunenの辞典(1938)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リーブ語の関連キーワードウラル語族ゲール語語派ネパール語バルト語派ハンガリー語フィンランド語ウラルアルタイ語族フィンウゴル語派マジャール人

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone