コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイビル・ナッシュビル鉄道 ルイビル・ナッシュビルてつどうLouisville & Nashville Railroad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイビル・ナッシュビル鉄道
ルイビル・ナッシュビルてつどう
Louisville & Nashville Railroad

アメリカ合衆国中西部から南東部へいたる鉄道。 1850年ルイビル-ナッシュビル間 (296km) に敷設されたのが起源である。現在はシカゴからインディアナ州インディアナポリスを通り,アラバマ州バーミングハムにいたる。全線が単線。バーミングハムからシーボード・コーストライン鉄道が接続して,マイアミへ通じるいわゆるフロリダ列車の北半分を受持つ。かつては石炭が主要な運搬品であったが,現在は主として農産物や工業製品などの貨物を運び,旅客は全米鉄道旅客輸送公社 (アムトラック) が扱っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android