全線(読み)ゼンセン

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐せん【全線】

鉄道・バスなどの、その路線の全体。「全線不通」
戦線の全体。「全線にわたって交戦中」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんせん【全線】

ある鉄道・バスなどの路線のすべて。 「 -不通」
戦線のすべて。戦線の全体。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜん‐せん【全線】

〘名〙
① 線路の全体。列車や電車などのすべての線路。
※駅夫日記(1907)〈白柳秀湖〉一九「目黒停車場(ステーション)の堀割は全線を通じて最も大規模の難工事であった」
戦線の全体。すべての戦線。
※銃後(1913)〈桜井忠温〉一三「奮戦苦闘したる露軍は全線(ゼンセン)に亙りて退却を始めた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全線の関連情報